Whole Foods Studio

Whole Foods Studio【ホール・フーズ・スタジオ】は、
伝統の食・生活・考え方の叡智を

現代の食卓とライフスタイルに

美味しく、楽しく、そして

クリエイティブに活かすことをめざした、

クッキングとライフスタイルの学校です。

(設立:2004年10月)


楽しくつくって、
おいしく食べて、身体にもいい。

 

そんなお料理を、
「初めてだけれど、つくってみたい、食べてみたいという方から、
インストラクターを目指す方まで、
多彩なコースの中から、ぴったりのクラスをお選びいただけます。

 

お料理のみならず、「ものの見方、考え方」を養う東洋哲学の講座、大自然や土と触れ合い、地球全体の健康(Planetary Health)について考える講座やイベントも充実しています。

 

教室は、鎌倉の江ノ電長谷駅から徒歩1分(急げば30秒)。熊本市にも姉妹校 Native Foods があります。


少人数で、リラックスして学べる、アットホームな雰囲気とおいしいレシピが自慢のWhole Foods Studio へ ぜひ一度、あそびに来てください。

 

 

【主任講師:天野朋子 プロフィール】

 

天野朋子(あまのともこ)

Whole Foods Studio(鎌倉)、Native Foods(熊本)代表。上智大学外国語学部卒業後、電通EYE, Ogilvy&Matherなどで長年広告、マーケティング戦略の仕事に従事。資本主義の最先端の中で「虚構」の世界の真実、「いのち」にとって何が大切であるのか?に気づき、アメリカのマクロビオティック教育機関Kushi Institute(米国)留学。後日、Kushi Institute Japan講師仲間となるパトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏の母親になるルチ・バランダ氏に師事。2004年帰国後、東京・鎌倉・熊本・アムステルダム、ロスアンジェルス、シンガポールなど国内外で講演&料理教室を開催。著書に、ニュー・ベーシック・マクロビオティック(日貿出版)、玄米・豆・野菜・海草を食べる(日貿出版)、Whole Foods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング(学陽書房)などがあり、現在、熊本県が主催する「食の講座」も担当。2012年に熊本にも拠点を設けて以来、TAO塾と提携、マクロビオティックの概念を超えた「Native Foods〜懐かしい未来食」を提唱している。